給湯器からの水漏れは業者に修理依頼を

給湯器は寒い冬場のキッチンでの洗いもの作業に温かくてとても便利な設備です。しかし給湯器 水漏れで大きなトラブルになる可能性もあります。この場合の水漏れは修理の依頼を業者に行うことが賢明です。給湯器の水漏れ原因もいくつかあります。

■第一の原因は経年劣化

一番に考えられるのは給湯器自体の経年劣化です。長く使用すれば当然ですが部品にも劣化が生じて錆がついたり破損したりします。およその目安としては10年程度使用した給湯器は部品損傷が進んでいると考えて間違いないでしょう。





■長期間使用しない場合

長期の出張や旅行、または季節によって使用してない期間が長くなると内部の減圧を行うために水を出すことがあります。長期間使用しなかった場合は一度、お湯を出してみることで問題なく作動するかどうかを確認します。ただしお住まいの地域が寒冷地の場合は内部の水が凍り膨張していることが予測されるため、お湯を出さずに業者に見てもらう方が安全です。


■まとめ
給湯器 水漏れは整備、点検の状態が良くないと起こる確率が上がってしまいます。給湯器は内部の圧力が高まると水抜き栓から自動的に水を排出する仕組みになっているため、ここからの水漏れはほとんど心配がいりません。しかし、水抜き栓以外からの水漏れは故障の可能性があるため取り付けを行った業者、あるいは専門の業者へ修理依頼をすることをお勧めします。安易に分解したり放置してしまうと悪化したり事故の原因にもなりますので注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ